その他の言語:

Stellarium は、無料のオープンソースプラネタリウムです。また、裸眼や双眼鏡で見える星空と同等の、リアルな3Dの星空を表示します。

Stellarium は、プラネタリウムのプロジェクタでも使われています。あなたの現在位置を設定して、プラネタリウムを楽しみましょう。

木星の近くで輝く流れ星。ビューウィンドウでは、異なる明るさを選択することができます。

木星の近くで輝く流れ星。ビューウィンドウでは、異なる明るさを選択することができます。

スクリーンショットの表示 »
オリオン大星雲。N キーを押すと、星雲のラベルが表示されます。C キーを押せば、星座線を表示することができます。

オリオン大星雲。N キーを押すと、星雲のラベルが表示されます。

スクリーンショットの表示 »
ミュンヘン近郊のESO本部での惑星のダンス。

ミュンヘン近郊のESO本部での惑星のダンス。

スクリーンショットの表示 »
星座と背景と天の川を含んだ全体の表示。

星座と背景と天の川を含んだ全体の表示。

スクリーンショットの表示 »
',

Click on the picture to the left for details.

  • Slide 1
  • Slide 2
  • Slide 3
  • Slide 4
  • Slide 5

機能

天体

  • デフォルトで60万以上の星のカタログ
  • extra catalogues with more than 177 million stars
  • default catalogue of over 80,000 deep-sky objects
  • extra catalogue with more than 1 million deep-sky objects
  • 星座のアステリズムとイラスト
  • 20以上の文化に対する星座
  • 星雲の画像 (メシエカタログのすべて)
  • 本物のような天の川
  • 大気の効果を考慮した、本物のような日の出や日没
  • 惑星やその衛星

操作画面

  • 便利な拡大・縮小機能
  • 時間の操作
  • 多言語対応
  • プラネタリウムのドームのための魚眼投影法
  • 安価な私的なドームのための球面鏡投影
  • 画面とキーボードの両方を利用できる操作方法
  • 望遠鏡の操作

視覚効果

  • 赤道座標軸と経緯座標軸の表示
  • 星のまたたき
  • 流れ星
  • tails of comets
  • iridium flares simulation
  • 食のシミュレーション
  • supernovae and novae simulation
  • 3D sceneries
  • 球面パノラマ投影での地表の描写

カスタマイズ性

  • プラグインシステムによる、人工衛星、接眼レンズシミュレーション、望遠鏡設定などの追加
  • オンラインリソースからの新しい天体の追加
  • 深宇宙の天体、背景、星座絵、スクリプトなどを自分で作成し、追加可能

ニュース

システム要件

最低要件

  • Linux/Unix; Windows 7 and above; Mac OS X 10.10.0 and above
  • OpenGL 3.0 と GLSL 1.3 をサポートする 3D グラフィックカード
  • 512MB RAM
  • 250MB の ハードディスク容量

推奨要件

  • Linux/Unix; Windows 7 and above; Mac OS X 10.11.0 and above
  • OpenGL 3.3以上をサポートする 3D グラフィックカード
  • 1GB RAM またはそれ以上
  • 1.5GB のハードディスク容量

開発者

プロジェクトの責任者: Fabien Chéreau
Graphic designer: Johan Meuris
開発者: Bogdan Marinov, Alexander Wolf, Timothy Reaves, Guillaume Chéreau, Georg Zotti, Marcos Cardinot, Florian Schaukowitsch',
継続的インテグレーション Hans Lambermont
テスター: Khalid AlAjaji
そして開発に協力してくれた多くの方々

social media

協力

Stellarium 関する詳しい情報、質問、プロジェクトへの協力には、以下のリンクをご覧ください:

git

The latest development snapshot of Stellarium is kept on github. If you want to compile development versions of Stellarium, this is the place to get the source code.

irc

Real time chat about Stellarium can be had in the #stellarium IRC channel on the freenode IRC network. Use your favorite IRC client to connect to chat.freenode.net or try the web-based interface.

サポータとフレンド

Stellarium is produced by the efforts of the developer team, with the help and support of the following people and organisations .

langlinks