사양 목록

From Stellarium Wiki
Revision as of 03:38, 10 June 2011 by W123qwe (Talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

バージョン0.8.0の仕様と特徴の一覧です(自由に追加や修正できるので、ぜひ完全なものにしてください)


Contents

基本操作

  • マウスをドラッグしたり、ウィンドウの端を越えて移動させることによる視線変更
  • 時間の進みの操作:加速、減速、現在時間に戻る
  • 拡大・縮小
  • タブ化された設定ウィンドウ
  • テキストユーザインターフェース:ドーム投影時にも使える、シンプルなメニュー
  • クリックだけで観測場所を設定可能
  • 標準の観測場所を保存可能

表示できる天体やデータ

  • ヒッパルコスカタログの全ての星
  • 太陽系の惑星と、その衛星
  • 全てのメシエ天体
  • 全てのNGC天体
  • 惑星の軌道
  • 東西南北の方位
  • 方位座標系の座標軸
  • 赤道座標系の座標軸
  • 黄道
  • 赤道
  • 子午線
  • 月の拡大図
  • 惑星の移動跡
  • 星座の線と名前
  • 星座の境界線
  • 光の到達時間に対する補正
  • 赤道儀式追尾/経緯台式追尾
  • 視野角
  • 円盤状に区切られた視野
  • 他の惑星や、太陽系の外からの星空

背景

  • 魚眼レンズのような一枚絵を使う方法
  • 地面を写した一枚の画像といくつかの横方向の画像を使う「古い」方法
  • 一枚のパノラマ画像を使う方法

見た目の変更

  • ギリシャ神話を元にした88星座の絵
  • リアルな大気(青い空や夕焼けなど)
  • 地平線付近の「もや」
  • 星のまたたき
  • 流れ星
  • フルスクリーン表示やウィンドウ表示
  • 遠近感をもたせて投影(Perspective projection)
  • 魚眼レンズのように投影(Fisheye projection)
  • 平射図法的に投影(Stereographic projection)
  • 反転させた図を球状に投影(Spherical mirror projection)
  • TrueTypeフォントのレンダリング
  • FPS(Frames Per Second)を表示
  • フレームレートの制御
  • ドームで使えるような、重力方向を考慮したラベルの配置

各国語の対応

  • 星座の地域の変更:西洋、中国、エジプト、ポリネシア
  • 天体名の言語の変更
  • 操作パネルの言語の変更

スクリプト

  • ウィンドウからのスクリプト入力
  • テキストユーザインターフェースからのスクリプト起動
Personal tools
Namespaces
Variants
Actions
in this wiki
other languages
Toolbox